ウェブにおける、Fullstack Enginear とは何か?

ウェブに関わる知識、技術全般を備えた技術者。

「フルスタックエンジニアとは」の検索結果
フルスタックエンジニアは、マルチエンジニアとも言われており、通常ではシステムエンジニア、サーバーエンジニア、データベースエンジニア、ネットワークエンジニアなど、専門の技術者が分業してプロジェクトを進めるのに対し、フルスタックエンジニアはすべて一人で開発を行います。
[参照:Careerhack](http://careerhack.en-japan.com/glossary/fullstack-engineer)

フルスタックエンジニアの定義は、かなり難しいです。
ここ数年のウェブの動向を見ても、レスポンシブルデザイン、スマホの復旧、回線品質の向上による高画質画像、動画の導入などウェブの世界をとりまくハード環境はどんどん進化しています。
また、技術的にもhttp/2,amp,pwaなどスピードや使い勝手を向上させる規約や仕様などが、どんどん投入されている。もちろんフロント以外、バックエンドやネットワークにおいても同じです。

フルスタックエンジニアの為のセグメント

  • サーバ、ネットワーク、クライアント(ブラウザ)
    • サーバサイド
    • クライアントサイド

      • HTML,CSS,JS
    • ネットワーク
      • 各種ポート,SSL
      • DNS,CDN,LB
    • 制作、開発時
      • プロジェクト管理(要件定義、基本設計、課題管理〜 納品、請求)
      • 開発技術(バージョン管理、タスクランナー、トランスパイラ、フレームワーク・・・)
      • コミュニケーションツール(メール、チャット)
      • 課題管理、テスト、デプロイツール
    • その他、基本概念、学習方法
      • OSI参照モデル など各種基本概念
      • 情報収集方法
  • システム、アプリ制作
    • システム制作
      • Linux,Windows,Mac
      • C,C++,C#,VB,VBA,Java
    • アプリ制作
      • iOS,Android,WindowsApp
      • C#,Swift,Java
  • NewTech
    • 機械学習、深層学習、人工知能
    • RPA
  • 基幹系
    • メインフレーム

LINKS

資格