ウェブにおける、Fullstack Enginear とは何か?

ウェブに関わる知識、技術全般を備えた技術者。

フルスタックエンジニアとは下記のエンジニアと呼ばれる職種の知識やスキル全てを有したエンジニアと言えます。

  • フロントエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • システムエンジニア
  • サーバエンジニア
  • データベースエンジニア
  • ネットワークエンジニア

通常は一つ一つに専門の技術者が分業してプロジェクトを進めますが、フルスタックエンジニアはすべて一人で開発を行います。

しかし、フルスタックエンジニアの定義は、かなり難しいです。
ここ数年のウェブの動向を見ても、レスポンシブルデザイン、スマホの復旧、回線品質の向上による高画質画像、動画の導入などウェブの世界をとりまくハード環境はどんどん進化しています。
また、技術的にもhttp/2,amp,pwaなどスピードや使い勝手を向上させる規約や仕様などが、どんどん投入されています。もちろんフロント以外、バックエンドやネットワークにおいても同じです。

この変わりゆく物をしっかり追いかけながらも、基本を抑えるためには幅広い知識とスキルが必要になります。

フルスタックエンジニアの為のセグメント

フルスタックエンジニアになる為には下記の項目を幅広く理解する必要があります。

Index

  • 1 ClinentsSide(クライアントサイド)
  • 2 ServerSide(サーバサイド)
  • 3 Service(外部サービス)
  • 4 Network(ネットワーク)
  • 5 Others(その他、基本概念、学習方法)
  • 6 Develop/制作、開発時
  • 7 Analyze(解析、戦略、MA)
  • 8 SystemApp(システム、アプリ制作)
  • 9 NewTech(新しい技術)
  • 10 Mainframe(基幹系)

大きくは上の10に分ける事ができます。

フルスタックエンジニアの為のセグメントの詳細

Project Management

経営やビジネスに関わる知識、技術 / Strategy and Business Tools


特集・講座

Webエンジニアを目指す為の読み物

今からWEBエンジニアを目指す人の為のコンテンツです。

フルスタックを目指す為の読み物

フルスタックエンジニアを目指すにはスキルと知識の積み重ねが必要です。しかし、それは簡単ではありません。
ではどうすれば良いでしょうか?

シェルスクリプト入門

役に立つリンク集