選定業者やサービスによる特性の違い

主に手順、有料無料、サポートの範囲が異なる。 同じようなサービス利用でも微妙に異なる為、その差異を吸収する必要がある。

  • AWS
  • Google
  • Microsoft

  • さくらサーバ

  • CPI
  • GMO
  • Fist

特にDNSやSSL証明書などは業者間の移管が必要な場合かなり手間がかかる為、しっかりと先を見据えた管理体制を作っておく必要がある。 ※ メールのDNSレコードの自由が聞かないサーバなどもある。

サービスの提供方法

  • レンタルサーバ 共用、専有
  • ホスティングサービス
  • データセンター

  • クラウド

  • Saas、Paas,Laas
TOP フルスタックエンジニアを目指すに方々へ 2018年5月2日 レンタルサーバ,VPS,AWS,CDN