Webフォントについて

Webページ表示用のフォント。 CDNで利用したり、サイトに設置して利用したりする。 ローディングまで一定の時間がかかるが、文字の表現力がかなり上がる。

Webフォント対応のブラウザ

  • IE (eotのみ)
  • Firefox
  • Chrome
  • Android標準ブラウザ
  • Opera
  • Safari

代表的なウェブフォント

webフォント使用に関するテクニック

webフォント使用の最大の問題は、サイト表示が遅くなる事。 レンダリングをブロックをしてしまうのを避けるためにはウェブフォント自体を遅延読み込みさせるのが良いでしょう。

TOP フルスタックエンジニアを目指すに方々へ 2018年5月2日 APIとは