サーバーとの接続方法

外部からの接続(HTTP,FTP,SSH・・・)

Index

初めての方へ

(ビギナー用セクション・プロジェクトマネージャー、ディレクター向け)
  1. はじめに
  2. ビギナー向け・ドキュメント
  3. 会話集

より深く追求される方へ

(開発者・フルスタックエンジニア向け)
  1. その他
  2. リンク
  3. テスト・デバッグ・ツール

1 はじめに

サーバーとの接続方法

ブラウザを通して接続できるのはサーバの下記のポートのみである。

  • HTTP(80) ・・・ http://
  • HTTPS(443) ・・・ https://

※ ws:// , wws://(ウェブソケット)も上記ポートを利用する

それ以外にもサーバとの接続には様々な形式が利用され、それらには個別にポート番号が割り当てられている。

  • FTP(データ:20、制御21 ※パッシブモード時はコネクション側から指定) , FTPs , SFTP
  • SSH(22)

  • Telnet(23)

  • DNS(53)

  • DHCP(サーバ:67、クライアント:68)

  • Mail Protocol

    • POP3(110) , POP3s (995)
    • IMAP4(143) , IMAP4s (993)
    • SMTP(25/587), SMTPs(465)
  • VPN

2 ビギナー向け・ドキュメント

3 会話集

  • FTP接続方法だけど、SFTPとFTPSは名前が似てるけど全然意味が違うよね。
  • メールサーバがS対応(POP OVER SSL等)してるかどうかは重要だけどみんなあまりわかってないよね。

4 その他

  • コマンドで操作する事も可能

通常はGUIのソフトウェアを使用してFTPやSSHなどを行うだろうが、CLIでコマンドだけでサーバにつなげる事も可能。


5 リンク


6 テスト・デバッグ・ツール

6-1 接続、確認の為のツール

FTP(データ:20、制御21 ※パッシブモード時はコネクション側から指定) , FTPs , SFTP

  • Filezila,Winscp

SSH(22)

  • Teraterm

Telnet(23)

DNS(53)

DHCP(サーバ:67、クライアント:68)

  • コマンド:nslookup

Mail Protocol

  • ThunderBird

VPN

  • VPN Client Soft