各種CMSについて

Index

初めての方へ

(ビギナー用セクション・プロジェクトマネージャー、ディレクター向け)
  1. はじめに
  2. ビギナー向け・ドキュメント
  3. 会話集

より深く追求される方へ

(開発者・フルスタックエンジニア向け)
  1. より深く理解する為に
  2. 関連ワード
  3. 要点チェック
  4. 一般的な規約
  5. 前提知識・資料
  6. テスト、デバッグ方法
  7. その他・関連ツール
  8. 補足

1 はじめに

CMSとは?

コンテンツ管理システム(Content Management System)の略称です。

基本はDBを元にコンテンツを生成するのですが、動的にページを作る物と静的に作る物に分ける事ができます。
また、OSSやベンダーによるサポートがある物などを含めると数多くのCMSが存在します。
さらにCMS自体がどんな言語で作られているかによって、動作するサーバも変わってきます。

無償利用が可能の物(商用の場合有料も含む)
– wordpress
– MovableType
– Drupal
– Baser CMS
– concrete5
– soy cms
– Baked
– OpenPNE

完全有料の物
– PowerCMS
– NOREN
– RCMS

2 ビギナー向け・ドキュメント

3 会話集


4 より深く理解する為に


5 関連ワード


6 要点チェック


7 一般的な規約


8 前提知識・資料


9 テスト、デバッグ方法


10 その他・関連ツール


11 補足

国産CMS

HITACHI
学校向けCMS「4Uweb/CMS Smile」
クラウド型サービスで、「学校と地域をつなぐ」ホームページ運営をサポートします。
http://www.hitachi-gp.co.jp/service/web/smile/index.html

ALAYA
http://www.kanata-jp.com/alaya7.html?gclid=CM271PrBntMCFQoQvQod144Esg

CMS『ant2』のご紹介
http://ant2oem.net/service/cms/

CMSの構築ならRCMS
https://www.r-cms.jp/?gclid=CJuc-pHEntMCFRMHvAodMEsNgQ

XOOPS Cube
http://xoopscube.jp/

baserCMS
http://basercms.net/

ablogCMS
https://www.a-blogcms.jp/

CMS-Engine
http://cms-engine.iqnet.co.jp/?gclid=CPul4-zFntMCFQGbvQodg-UFUw

soyCMS
https://www.soycms.net/

OpenPne

トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です