FullStackEngineer 2022年2月27日更新

Rails開発での、問題の解決方法について

Index

一週間のカリキュラム 1週間で、Ruby 〜 Ruby on Railsまでを学ぶ

シリーズの7日目、今後開発を進める上での抑えるポイントをまとめています。

7日目


問題の解決方法

とにかく基本はドキュメントを検索する事です。 また、利用してるRails自体のリポジトリなども参照して、そこに上がってる課題から検索してみるのも一つの方法です。

googleで検索する場合

バージョンの違いに気をつけましょう。 利用してるバージョンを考慮して、期間を絞って検索する方法も一つの手です。

技術ヘルプの問題

どうしても解決できない場合はQAサイトを利用するのも一つの手です。 英語サイトも含まれますが、QAサイトの中で直接検索したり、質問してみるのも良いでしょう。

Teratail

StackOverFlow

ナレッジサイトの利用

ナレッジサイトをあらかじめキャッチアップして、開発に活かすのも大事です。

[Qiita])(https://qiita.com/)

zenn

ブログサービスの利用

hatena

海外ブログサービスですが、mediumにも知見を整理されてる方が大勢います。 medium

メンターを利用する。

個人開発であっても、お金を払えばメンターを迎えられるサービスはたくさんあります。 有料ですが、良い方に当たれば、格段に問題解決のスピードは上がるでしょう。

最新記事一覧

続きを見る

関連コンテンツ

カテゴリー一覧

TOP フルスタックエンジニアを目指すに方々へ 2022年2月6日 Railsのインストールと初めてのページ表示