Index

vs code プラグイン

(2022年2月9日現在)

各種設定用に下記を入れます。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=rebornix.Ruby

コードインテリセンス用に下記を入れます。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=castwide.solargraph

システム自体にインストールする物

gem install rubocop reek standard solargraph

プロジェクト自体入れたGemを利用も出来るようですが、今回はOSに関連づいたGemを利用します。

vs codeの configの設定


"ruby.useLanguageServer": true ,// use rubocop for formatting "ruby.lint":{ "reek": true, "rubocop": false, "standard": false, }, "ruby.intellisense":"rubyLocate", "solargraph.definitions": true, "solargraph.diagnostics": true, "ruby.format": "rubocop",

動作の確認

def test
puts test
end

フォーマットしてインデントがちゃんと整形されればOK

インテリセンスの確認

[1,2,3].e
↑まで入れて、 each_index などのrubyの補完が効けばOK

最新記事一覧

続きを見る

関連コンテンツ

カテゴリー一覧

TOP フルスタックエンジニアを目指すに方々へ 2022年2月12日 見た目を開発する。